精子機能解析・形態解析システム

更に進化した SCA® CASA System は、精子機能解析法としての、濃度分析、運動性分析、形態分析、DNA断片化分析、生死判定分析などを高精度、迅速に自動分析いたします。ユーザーフレンドリー,安価な世界のスタンダードシステムとして、クリニック、畜産試験所、海洋試験所で多くのユーザーに親しまれています。

システムの特徴
安価に画像解析により精子の機能を定量解析します。
ヒト、動物の精子解析が可能
ワンクリックで運動・濃度を簡単解析
1秒間に500以上の精子を同時解析可能
W.H.O評価基準に則した解析結果をExcelファイルに自動編集
様々なカウンティングチャンバーに対応
解析項目(Mortility& Concentrationモジュール)
VCL:精子曲線地点移動平均(μm/s)
VSL:精子直線地点移動平均(μm/s)
VAP:精子進行方向性速度平均(μm/s)
LIN:直進性の平均(%)
STR:直線係数平均(%)
WOB:
ALH:精子頭部の平均振幅(μm)
BCF:精子頭部の秒間振幅回数(Hz)
progression:Static,Non-Progressive motile,Progressive motileの3分類
velocity:Rapid,Medium,Slow,Staticの4分類
W.H.O:Fast,Slow,Non,Immotileの4分類
解析項目(Morphologyモジュール)
Normal,Abnormal自動判定
Head,Midpiece,Tail欠損自動判定
Head長さ,幅,面積,外周長<
Midpiece面積,幅
解析項目(DNA Fragmentation Report)
断片化の自動判定
Without halo,Small halo,Medium halo
Big halo,Degradedの自動判定
動画 MOVIE

カタログダウンロード(PDF) JP / EN / EN

この製品に対するお問い合わせ