ニューロン描画・解析システム

ニューロン描画・解析システム
ニューロン描画・解析システム
ニューロン描画・解析システム
ニューロンの計測やその分枝構造のトレース及びマッピングなどに使用出来ます。操作モニター画面が、顕微鏡用小型高性能モニターにより顕微鏡の視野内に表示されますので、顕微鏡から目を離すことなく操作が出来ます。そして、顕微鏡用の電動ステージを使用することにより、リモート制御で組織全体に亙るナビゲーションが可能で、ニューロンツリーのトレースや細胞体・軸索・樹状突起・シナプスボタンなどを識別したり、連続切片の解析画像を3次元的に再構築も出来ます。

特長

  • トレーシング像が顕微鏡視野に表示され、迅速、正確に描画が行えます。
  • 単・複数のスライス標本からトレーシング、解析できます。
  • 細胞の分布を表示することができます。
  • モノクロ、カラーカメラ、共焦点顕微鏡、および小型モニターを通じてデータを集録できます。
  • 電動ステージの採用で、試料が自動的に顕微鏡視野内にセンタリングされます。
  • キャリブレーションにより、対物レンズの交換は自動補正されます。
  • 連続切片の解析画像を3次元的に再構築し、アニメーション回転表示ができます。
  • データは、エクセルなどにエキスポートできます。
  • 小型モニター描画装置の採用で、簡単に試料を描画できます。

カタログダウンロード(PDF) JP

この製品に対するお問い合わせ