動物用長期埋込血圧・心電モニターシステム

動物用長期埋込血圧・心電モニターシステム
動物用長期埋込血圧・心電モニターシステム
一つのアンテナで、最大256chの生体情報を群生飼育下で、受信収録が可能です。 1台の受信ユニットで最大で256台の送信器からのデータを取得する事が可能です。また、受信ユニットは6台まで統括制御する事が出来ます。
データ取得のための特別なプラットフォームや専用の計測ケージが必要なく、様々な実験環境に対応する事が出来ます。
ステラ テレメトリーシステムは、世界で初めて送信器本体内にメモリーを搭載しました。最大で2時間のデータを内部に保持します。この機能は送受信障害等の発生時においても重要なデータを保護します。
送信器は、テレメータシステムのスケジュールプログラムから指示された測定項目と測定時間で計測を開始し、測定が終了するとデータは自動的にコンピュータにアップロードされます。
血圧測定では、先端チップ圧力センサーの採用により小動物(高心拍数)であっても正確で周波数特性に優れたデータ取得を可能にします。

特長
最大256匹の同時測定
送信距離:最大5m
群生飼育での使用可能
送信器 にデータロガー内蔵
測定項目
血圧(大気圧補正機能)心電図 脳波 体温
先端チップ圧力センサー
ラットから大型動物ま
最長2年間のデータ取得

カタログダウンロード(PDF) JP

この製品に対するお問い合わせ