小動物用脳挫傷モデル作成装置

小動物用脳挫傷モデル作成装置

この装置は麻酔下の小動物にフルードパーカッションにより脳挫傷モデルを作成します。従来の装置に比べて非常に高い再現性を持っており、標準付属している圧トランスデューサーで各個体に与えた打撃圧を確認できるのも特徴です。
また、A/D変換装置を使用することで打撃時の波形、数値データ等をコンピュータへ取り込むことも可能です 。

仕様

最小断面積直径
0.087インチ
最大打撃圧
200 Psig
打撃時間
約10msec
出力
アナログ出力
寸法
W800 x D500 x H600 mm
重量
約20kg

カタログダウンロード(PDF) JP

この製品に対するお問い合わせ