小動物用エネルギー代謝測定装置 ARCO-2000

小動物用エネルギー代謝測定装置 ARCO-2000
小動物用エネルギー代謝測定装置 ARCO-2000
小動物用エネルギー代謝測定装置 ARCO-2000
小動物用エネルギー代謝測定装置 ARCO-2000
マウス・ラットの呼吸代謝測定をチャンバー法により複数ライン同時計測します。個体間・群間比較、飼料消化試験、各種暴露環境下、薬効試験などへの応用が広がります。分析ラインはマルチガスサンプラーと組み合わせ、1~16ラインまで各仕様を用意しております。13C安定同位体トレーサー分析、活動量計測システムと併用した多角的な計測システムを構築します。
呼気ガス分析装置は高精度を誇る磁場型質量分析計を採用し、最小1ppm分解能を実現しました。全デジタル化による自動運転と分析部温調整機構の採用で安定性を更に向上し、環境ガス、水蒸気の影響を受けにくくなっています。呼気ガス分析に求められる応答性能も質量分析方式により、70msec/90%rise以下の高速応答を有します。
各小動物用エネルギー代謝測定システム[ARCO-2000-RAT]シリーズと連動し、検体の活動量を計測するシステムです。
加重変換器による重心変化量計測方式により、検体の活動量を[g・cm]で算出すると共に、水平移動距離、垂直加重変化量も同時に計測します。
呼気ガス分析により計測されるエネルギー消費量と検体の運動によるエネルギー消費分を分別することが可能となりますので、投与栄養素・投与薬物などの効果をより正確に吟味することが期待されます。
コントローラー[Actracer-2000CT]1台で8台のセンサー[Actracer-2000SN]を制御することができます。

カタログダウンロード(PDF) JP

この製品に対するお問い合わせ