ホルマリンテスト装置 PAINless

ホルマリンテスト装置 PAINless
ホルマリンテスト装置 PAINless
ホルマリンテスト装置 PAINless
本装置は、ホルマリンテストでの独特な行動を定量的に解析する装置です。1.5-5%のホルマリン溶液0.05-0.1mlを、ラットやマウスの前肢あるいは後肢足背/足蹠にホルマリンを皮下注入し、自発痛によって生じる独特な行動を定量的に解析する装置です。
各々のチャンバーは樹脂製チャンバーによって外界から隔離され、チャンバー内部には小動物を入れる円筒ホルダー(動物サイズに応じて各種)が付属します。この円筒ホルダーには高感度な動物の体動センサーが組み込まれます。
測定のプロトコールを予め設定(動物番号、測定時間、サンプリング時間、上・下限閾値など)し、時系列的な自発痛反応の大きさ、強さ、上・下限閾内外の反応頻度を、最大16チャンバーについて計測・解析していきます。

この製品に対するお問い合わせ