薬物依存2・3居室CPP測定装置 Place Preference System

薬物依存2・3居室CPP測定装置 Place Preference System
薬物の依存性実験などに使用されます。本実験ケージには2コンパートメントタイプ(手動、自動ギロチンドア)、または3コンパートメントタイプ(手動、自動ギロチンドア)の実験ケージが用意されています。3つのコンパートメントでは、中央のニュートラル部は灰色、選択コンパートメントとして両サイドに、黒色、白色の居室になっています。赤外線ビームセンサーで動物の場所と移動反応を検出します。ニュートラルからの仕切板には電動ギロチンドアが各々付属され、煩雑な実験を自動化することができます。実験ゲージ、制御装置とパソコンから構成されます

メーカーサイト http://www.med-associates.com/products-page/conditioned-place-preference/three-compartment-packages/

カタログダウンロード(PDF) JP

この製品に対するお問い合わせ